蒼い月光の夜想曲を更新しました

標準

去年のサイト開設直蒼い月光の夜想曲前にかいたお話だったんですが、蒼い月光の夜想曲を記念日でもある今日、ムンライに上げてきました。

完全な未来ネタです。シスクラも未来ネタバレかなと言ってた頃が懐かしい。ここまできたら、未公開で残したままの大人編をどこまでも出して語りたくなるのです。あかん……(*ノωノ)

イメイラで描いたこのシーン、これがネタとして出てきたことから生まれたお話です。きっかけは「りょうちゃんと実兄さんはいつ結婚するのか、オアシスの時は結婚後なのか前なのか」の論議を延々かましてる時だったと思います( ^ω^ )

キーワードは蛍とジューンブライド。

ぶっちゃけのネタバレ話、実兄さんだけが血のつながりのない兄妹なので、籍さえ抜けば何とか結婚できるわけです。まあ実際にはそうそう簡単にできることではないんですが、だからこそ彼は大人になって、公務員になって、いろんな障害を全部クリアすることばかりを目標に立てて生き急いだ人。若い間に急ぎすぎて、もうすっかり中身が老けてしまってますが、これからゆっくり幸せボケの中でゆるやかに流れる時を過ごしてくれたらいいなと思ってます。

置鮎実と今西光の関係をもっと掘り下げてからこのお話を公開したかったんですが、またしても先に未来を書いてしまったバカな作者。妹への恋心に対する後ろめたさを抱えたまま生きてきた実が、家族に対する異常なまでの愛情を欲しがる光と真っ向対決するお話を間に入れたい。

 

私の中ではすっかりもう一組の対として存在している「実と光」は、どちらかというと実が光くんの言動に振り回されつつもその考え方や行動に影響されていって、光くんという存在がいわば彼の新しい人生の道しるべのような存在になっていく関係なんじゃないかなと思ってます。

光と源次、の間にあるすれ違いばかりの切ない関係。光と勝行の共依存しきった関係。
遊び友だちとしての光とりょうの関係。ビジネスパートナーとして、互いに信頼している保と光の関係。

いろんな人間関係をひとつずつ、紐解きながら短編を並べていけたらいいなあと思ってます。

今回のお話で、置鮎三兄妹と今西光がそれぞれとどういう関係で、どうかかわっていたのか、どんな存在だったのかを少しでも明かすことができたらいいな!!そして「えっ……なにこれ、この二人のお話読みたい」ってなってもらえるコンビが一組でも見つかってもらえたら、うれしい。

個人的には、保と光の関係をかきたくてかきたくて……、二人が会話してるシーンが一番好きです。

 

さて、初夜とその前日の、恋人の日最後のラブラブな夜は……書いてくれる人がいたので\(^o^)/それも後々サイトで公開させていただきます♡

作業用BGMはこちらでした。ぜひ聴きながら読んでみてください。( ^ω^ )
月の光(光が挙式用にアレンジ演奏した楽曲)

蛍の光(イメソン)

別れの曲(置鮎保が出棺時に弾く曲)