おやすみのKISS

標準

2016-05-23_142137比較暗

 

夜になると、あの子はいつも蕩けた目で布団に潜り込んで、俺を呼ぶ。

欲しいものは決まってる。「おやすみ」と笑ってわざとはぐらかしたら、ものすごく不満げな顔で……でも泣きそうな顔で、俺を見るから、どうしても意地悪できない。

ああ……やっぱり、だめだ。今日も我慢、できるかな……

 

とんでもないキス魔のわがままエロ王子に、ほぼ毎晩べろちゅーをねだられる勝行くんの苦悩。気づいてくれる日が果たしてくるのか。ご想像にお任せ♡( ˘ω˘ )
(というわけで、この角度からして絵は勝行くん視線フィルター)

もちろん、この後激しくべろちゅー♡してるうちに、眠たそうだったエロ王子はぐっすり幸せな夢の世界へ。( ˘ω˘)スヤァ